デジタコDTG-2|江東矢崎サービス株式会社

YAZAKIデジタルタコグラフ・タクシーメーター
自動車用計器に関連する商品の販売及び修理
トラック・タクシーシステム商品取付・販売
自動車用ワイヤーハーネス製造・ハーネス用部品販売

←戻るホーム製品情報デジタルタコグラフデジタコDTG-2

YAZAKIデジタコDTG-2

YAZAKIデジタコDTG-2で利益を生み出す安全運転管理を実現!安全運転や操作上の注意を、リアルタイムでドライバーに声でお知らせ。多機能YAZAKIデジタコDTG-2が、収益につながる安全運転・輸送品質の向上を、さらに追求。

デジタコDTG2

デジタコDTG-2

これからは、膨大なデータ管理がスッキリ、簡単になります。

デジタコ特長

YAZAKIデジタコはチャート紙を使わず、カード1枚で乗務員の詳細な運行データを収集。必要なデータの検索も簡単です。デジタコDTG-2は、機能も、データ容量も、さらにバージョンアップ。収益に直結する安全運転管理や輸送品質の向上を徹底サポートします。

  1. デジタコ音声ガイダンス(警報)機能
    危険な走行(速度超過、急発進、急減速、長時間走行)状態や、不経済運転(エンジン過回転、アイドリング)、異常状態(温度異常等)を自動的に認識して、乗務員に音声ガイダンスで警報する事が可能です。
  2. 周辺機器との拡張機能
    営業情報を入力するハンディテンキーや、位置情報を取得するGPS、動対管理を実現するための通信ユニットや、ETC等、お客様の多様化したニーズに柔軟に適応できるシステム設計です。 デジタコETC
    1. YAZAKIETC車載器なら、乗務員が本体の「高速/一般」スイッチを押さなくても、高速道路/一般道路の状態切換を自動的に行います。
    2. 車載プリンタとの連動により料金明細の印字が可能となります。
    3. ETCの利用明細データを運行カードへ記録できます。またそのデータはETC利用明細システムでの管理が可能です。
  3. 安全・省燃費評価機能
    デジタコから取得したデータを基に、乗務員の運転内容を安全性、経済性の面から分析し、評価する事が可能です。
    1. 月々の燃費の向上
      波状運転や不要なアイドリングなどをやめ、等速運転を行うと、月々の燃費が格段に向上。燃料費をグンと減らせます。
    2. 自動車保険料の削減
      安全運転を励行して事故を減らすことが割引率アップにつ、ながり自動車保険料の削減を実現します。
    3. 維持・修繕費の節約
      経済走行の強化が車両耐用年数をのばし、車両の部品交換をはじめとする維持費・修繕費の節減を実現します。

デジタコDTG-2:システム構成

基本システム

デジタコDTG2構成1

デジタコDTG2は、2MBのデータをフルバックアップ対応できます。
データカードの残り容量が少ないときは、本体に警告表示します。

ETCシステム

デジタコDTG2構成2

ETC利用明細データが記録できます。「高速/一般」の自動切換ができます。
マルチプリンタで車内での利用明細印字に対応できます。

車両動態管理
(ハンディテンキーを使用する場合)

デジタコDTG2構成3

DoPa通信機能とGPS機能を合わせ持ったシンプルでコンパクトな通信ユニットです。荷積、荷卸、休憩などの作業情報を入力できます。

車両動態管理
(スイッチユニットを使用する場合)

デジタコDTG2構成4

DoPa通信機能とGPS機能を合わせ持ったシンプルでコンパクトな通信ユニットです。荷積、荷卸、休憩などの作業情報を入力できます。

庫内温度管理

デジタコDTG2構成5

温度測定ができます。マルチプリンタで車内での温度時系列 データ印字に対応します。温度時系列データをプリンタに 印字する時はハンディテンキーのボタン操作で行います。温度警報値設定変更に対応します。

その他接続機器

デジタコDTG2構成6

スイッチユニット
運行情報に加え、荷積・荷卸・ 休憩などの作業情報を 入力できます。。(オプション)

デジタコDTG2構成7

スイッチボックス
運転席に座ったまま、高速/一般、実車/空車の切り換えが手元で 操作できる簡易入力装置です。(オプション)

デジタコDTG-2:仕様

  • 使用電圧:12V系、24V系共用
  • 外形寸法:178(幅)×151(奥行)×50(高さ)mm
  • 重量:700g
  • 動作温度範囲:−20℃〜+70℃
  • 保存温度範囲:−30℃〜+85℃

デジタコDTG-2:アプリケーション

矢崎デジタコのアプリケーションソフトウエアは、1960年アナログタコグラフ発売以来、永年に渡り培ったドライバーの安全運転管理、経済運転管理を中心に、デジタコならではの電子データを活用し、運行業務支援(輸送実績管理、温度監視、動態監視)および、お客様とのシステム連携による構築(ファイル・インタ-フェース、LAN/WAN等ネットワーク対応)など、全国2000社以上(2004年末現在)のお客様にご利用いただいております。

デジタコソフト

※基幹ソフト(SD IVシステム)および、デジタコ関連のソフトウエア稼動環境は、下記となります。

  • PC本体:Intel Celeron TMプロセッサ700MHz以上のCPUもしくは互換CPUを持つAT互換機
  • 基本OS:Microsoft Windows98、Me、NT4.0、2000 Professional、XP Professional日本語版
    (Microsoft Internet Explorer 5.5 以降が導入されていること)
  • メモリ:128MB以上(256MB以上を推奨)
  • グラフィック:1024×768ドット(256色以上)
  • ハードディスク:ご使用状況によりますので、お問い合わせください。
  • 周辺機器
    • ソフトウエアのインストール用CD-ROMドライブ
    • メモリカードR/W用接続端子(USBまたはPCIスロット)
    • プリンタはA4サイズ対応レーザープリンタまたはインクジェットプリンタをご使用ください。 (帳票出力はカラーを対応しています)
  • その他
    • Microsoftネットワーク共有サービス(LAN環境)で複数台のPCで運用ができます。 (標準機能)
    • 事務所間でのデータ一元管理を行う場合は、FTPソフトが必要となります。

※本ホームページに掲載の製品名、会社名は各社の商標および登録商標です。
※記載しています機器及びソフトウェアの機能・仕様等は改善のため予告なく変更する場合があります。

デジタコシステムス保守サービス

スピーディーなサポートメンテナンスをはじめ、車載器から事務所ソフトまでデジタコシステムを安心してお使いいただけます。デジタコ保守サービス詳細

デジタコ保守サービス